次回もっとサービスをしてもらうために

次回もっとサービスをしてもらうために


次回もっとサービスをしてもらうために
"男の楽園とも言われる風俗ですが、そのジャンルは多くあり、様々な性癖を満たすことが出来ます。
まずは自分の性癖を解消してくれそうな風俗を当サイトで選んでみてください。
貴方がデリヘル嬢に優しくしてあげることで、次回指名した時はさらに盛り上げてくれることでしょう。
通常プレイ内容とは別にオプションプレイを無料でしてくれるなんてこともあるかもしれません。

男は女性とは違い、一度フィニッシュをしてしまうと一気にテンションが下がってしまうものです。
しかしデリヘル嬢は、プレイ後に「気持ち良くなってくれたかな?」「また呼んでほしいな」などと考えているものですので、テンションを落とさずに優しく接してあげてください。

そもそもデリヘルとは「擬似恋愛」を楽しむ風俗となっているのでプレイの後もイチャイチャしないと正直損をしてしまいます。
帰り間際までイチャイチャしてあげることで、女の子の気分も楽になり、気持よく送り返すことが出来ます。"



次回もっとサービスをしてもらうためにブログ:08-6-18

息子の好き嫌いに、
頭を悩ませているお母さんは少なくない。

しかし、
食べる事中の穀物の量を増やせば、
息子の好き嫌いは激減する。

息子が必要量の穀物を食べずに、
大量のおかずを食べてしまうと、
それだけで腹一杯になってしまい、
穀物が食べられなくなる…

おかずには
息子にとってまだ早い食品などもあるので、
そうなると途端に息子の好き嫌いが始まるのである。

息子が好き嫌いしたら、
ほとんどのお母さんたちは
なんとかして食べさせようとするのだが、
そういう努力をするのではなく、
おかずの量を減らすという対策を取れば良い。

おかずの量が減らしてしまえば、
息子は限られたおかずでご飯を食べねばならず、
結果的に嫌いなおかずでも食べざるを得ないのだ。

要は食べる事過剰だからこそ
息子は好き嫌いを言い出しているのであって、
食べる事の量を減らしてしまえば、そんなこと言っていられなくなる。

メインとなるおかずなどは1品でいいのであって、
炒め物か焼き魚を出して、
それをみんなで分け合って食べれば、
それにつられて食べてしまうものである。

穀物を精白穀物にしてしまうと、
栄養バランスがどうしても崩れてしまうので、
息子はおかずを大量に食べることになる。

しかしそんなにおかずを食べてしまえば、
おかずだけで腹が一杯になってしまうので、
穀物の消費量が更に減少するという悪循環に陥ってしまうのだ。

だから穀物は無精白穀物を使うべきである。
無精白穀物なら栄養バランスが整っているので、
おかずは少量で足りるようになる。

そうなれば
おかずで腹が一杯になるという事態を避けることができる。
そういう食べる事であればこそ、
息子は穀物を大量に食べてくれるのである。

次回もっとサービスをしてもらうために

次回もっとサービスをしてもらうために

★メニュー

次回もっとサービスをしてもらうために
ネットリさがたまらない刺激的な風俗
マゾ男にはたまらない風俗のM性感
風俗入門として初心者にオススメ
嫌いな人は嫌い!好きな人は大好き!!
ソフトな性的サービスのあるマッサージ
デリヘルは女の子が帰るまで楽しもう
親切ではない業者は完全リスト外
初めてのデリヘル業者ならメールでチェック
意外とホームページが重要な参考資料


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)新時代幕開けの風俗ガイド